秋葉原駅徒歩1分の歯医者さん

〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町 1-19 山中ビル3階
JR線「秋葉原駅」昭和通り口前/地下鉄日比谷線「秋葉原駅」前
つくばエクスプレス線「秋葉原駅」前/営団地下鉄新宿線「岩本町駅」徒歩3分

診療時間
10:00~13:00 × ×
14:30~21:00 × ×

休診日:土曜・日曜・祝日

お電話でのご予約・お問い合わせはこちらへ

03-3251-8745

当院のインプラント治療

※自費診療です

各プロフェッショナルがタッグを組む治療

インプラント手術の執刀は、外部非常勤として招く治療歴15年以上(※)の口腔外科専門医の歯科医師が行います。そして、インプラントの被せ物は、被せ物の治療経験が豊富な院長が担当します。

それぞれのスペシャリストが得意分野を担当することで、より良い治療を実現しています。

インプラント手術のプロ

インプラント手術は、15年以上(※)の治療経験を誇る、国際インプラント学会認定医の資格を持つ歯科医師が担当。国際インプラント学会認定医の資格は、学会に治療技術や知識、実績を認められた歯科医師だけが取得できる資格です。インプラント手術は、外科手術を伴う難しい治療です。インプラントを埋め込むあごの骨の周辺には、重要な血管や神経があり、こうした組織を傷つけずに手術を成功させるには、技術や豊富な経験を持つ歯科医師が行う必要があります。

また、当院では骨を増やすための「骨造成」という治療も可能ですので、歯周病などであごの骨が少なくなりインプラントが難しいというような状態でも治療を行える場合があります。お気軽にご相談ください。

患者さまに安心して治療を受けていただくため、当院では学会で認められた技術・知識・実績を持つ歯科医師が治療を担当いたします。

インプラントの被せ物のプロ

インプラントの被せ物は、入れ歯や被せ物を専門に研究する補綴(ほてつ)科出身のかみ合わせのプロ、院長が作製します。

院長自身もインプラント治療の研鑽を続け、インディアナ州立大学歯学部 インプラント科において客員講師の称号を取得。被せ物の分野においては、米国インディアナ大学 歯学部 審美歯科分野 フェロー(特別研究員)の称号も授与されています。この称号は、同大学に治療技術や知識、実績を認められた証です。また、国際口腔インプラント学会 認定医でもあり、インプラント、被せ物、どちらにおいも、歯科治療技術が世界トップクラスである米国で認められた技術を持っています。

インプラントでも、まるで天然の歯のように美しい見た目を実現したい方は、ぜひ熟練した技術・知識・実績を持つ院長におまかせください。

医科用CTによる精密検査

医科用CT

インプラント治療は外科手術を伴うため、誤って神経や血管を傷つけると重大な事故にもつながります。そのため、普通の歯科治療に比べて綿密な検査が必要です。

当院では、医科用CTによる撮影を行い、あごの骨の厚みや高さ、神経の位置をしっかり把握できるようにしています。医科用CTは歯科用CTより精密な検査結果を得られ、歯科用CTでは確認できないところまで、骨の密度や厚み、形をより適切に把握することが可能です。

CT検査を行うことで、手術中の重大な事故を防ぎ、より安全な治療を提供できるよう努めています。

衛生士による丁寧なメインテナンス

インプラントにすれば虫歯も歯周病も心配ない、と思っている方がいますが、そんなことはありません。虫歯にはなりませんが、歯周病(インプラント周囲炎)にはかかります。

むしろインプラントは、天然の歯よりも歯周病にかかりやすく、歯周病の症状が進むと歯ぐきやあごの骨が炎症を起こし、せっかく手術で入れたインプラントが抜け落ちてしまうこともあります。インプラントを長持ちさせるためには、治療後にも天然の歯以上に丁寧なメインテナンスが必要です。

当院では、患者さま一人ひとりに担当の歯科衛生士をお付けし、治療後のメインテナンスを行っています。患者さまには定期的にご来院いただき、担当の歯科衛生士がクリーニングやご家庭での歯磨きの方法をアドバイスします。同じ衛生士が患者さまをずっと担当しますので、お口の中の変化にも気づきやすく、よりきめ細やかなケアを行えます。

担当する歯科衛生士は、経験20年以上(※)のベテランスタッフです。どうぞお任せください。

※2019年現在

保証をおつけしています

秋葉原歯科では、インプラント治療に対して5年の保証期間をつけています。万が一、インプラント本体にトラブルが発生しても、保証期間内であれば再度治療を受けられます。また、被せ物が欠けたり壊れたりした場合も、使用年数に応じて修理や再製作の費用を医院で負担いたします。

インプラント治療は健康保険が使えず自費診療になるため、どうしても治療費が高額になります。高い費用を支払ったのにすぐにダメになったら…と心配する患者さまも多くいらっしゃいます。その点、保証があると何かあった時にも心配は少ないでしょう。また、保証をつけられるのは、当院の自信の表れでもあります。治療に自信があるからこそ、保証もおつけしています。

インプラントが失敗したらどうなりますか?

インプラント、失敗なんて言葉を耳にすることもあるかと思います。インプラントの失敗とは?どうして失敗してしまうのかについてご説明しております。

治療名:インプラント治療
治療の説明:失われた歯のあごの骨にチタン製の人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯(かぶせもの)をつける治療法です。
治療のリスクや副作用:手術後に、痛みや腫れ、出血、合併症などを引き起こす可能性があります。噛む感覚がご自身の歯と異なる場合があります。見た目がご自身の歯と異なる場合があります。手術後にメインテナンスを継続しないと、インプラントが抜け落ちる可能性があります
治療の価格:インプラント埋入250,000円(税別)、上部構造120,000円(税別)、CT撮影料20,000円(税別)

インプラント治療の流れ

検査

検査器具やレントゲン、CTで、歯やあごの骨の状態を調べます。

治療計画の説明

歯やあごの骨など、お口がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

手術

インプラント本体をあごの骨に埋め込みます。

人工の歯を装着

インプラント本体の上に人工の歯を装着します。

メインテナンス

インプラントを長持ちさせるために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。